東鳩ニッキ

ぬこかわいいよぬこ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMIの行く末

今日学館へいって愕然とした。

5時過ぎに学館へ行ったら、
なんだか深刻そうな顔で料理長に袖を引っ張って来た。
なんでも、今年の夏旅行は一年生の参加が2人しかいないらしい。
今年は、去年ほどとまでは行かないものの、それなりの数の新入生が入ってきて
いつもなにやらやってるなぁ、という印象があったのだが、
これだけの数がいて参加者が2人とは何事かと思った。

なんちゅーか、新入生は新入生のクラスターができてしまっていて、
上級生との交流がなくなっていることに原因があるんじゃなかろうかと思っている。
とは言っても僕自身、新入生と積極的に話したりしている訳じゃないんだけども。

それにしても、去年や一昨年、さらにその前は、夏旅行っていうと参加者をつのるってよりも
参加できない人を確認するような感じで出欠をとっていた気がするんだけども、
今年は参加率が50%を切るんではないかという勢いだ。
「夏旅行」ってものに対する認識がちがうのか(認識のさせかたが違うのか)、
それとも今年の新入生は特別なのか、よくわからないが、
それでもこんな状況では、このサークルの先行きが不安になってきた。
そもそものAMIというサークルで集まっているという理由が薄れてきたんではないかなーとも思うし。

所詮懐古かもしれないけど、サクルの雰囲気は、僕が一年生だったころが一番好きだったなー
と懐かしんでみたり。
上級生と下級生が親しく、性質の全く違う人たちが一つの(集合の)趣味を持ってるっていうだけで集まって、
互いが互いを特徴付け合い、思い思いに過ごしている感じが好きだった。
今でもそういう面はあるのかもしれないけど、組織が肥大化したせいなのか、
はたまた個人個人の意識が変わってきているのか、原因はわからないけれど、
今は以前のような「サークル」としてのまとまりは薄くなっているんじゃないかなーと思った。

まあ、ただ単に僕がそんなに顔を出してないっていうのが原因かもしれないけどね。
内部の人は現状は現状で楽しいからこそ、そこに集まってるんだと思うし。

でもまあ何にせよ、このままではこのサークルは近いうちに自然解体しちゃうんじゃないかなーと思った今日この頃。
解体せずとも、小さなクラスタがたくさん増えてくんじゃないかな。



・・・あれ、今もそうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riderg.blog40.fc2.com/tb.php/267-a6394bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。